お客様の声

お客様からのお声が励みになります


このたびは「我が人生の記」をお送りいただき誠にありがとうございました。原稿や聞き取りに対して、私の受け答え等も不十分であったにもかかわりませず、完全な製本に仕上げていただきまして、誠にありがとうございました。

「自分史」なるものへの関心がまったくなかった私に、あらためて自ら生き様をはっきりさせていただきました。この「自分史」は子々孫々に読ませると同時に余命あれば、続編をお願いするつもりでおります。

                               八千代市  佐々木さま

 

 

 

コツコツと書き溜めていましたが、まとめ方がよくわからずに相談しました。自分ではわかったいることでも、子どもや孫に読ませるときは、きちんと説明できるような文章をつけることも必要ですね。表紙も自分で選んで気に入ったもので仕上がりました。

                         流山市 都甲さま 

 

 

房日新聞に寄稿してきたものを編集し直していただき、また、聞書きも追加していただき、立派な本をまとめていただきました。ありがとうございます。

自分のことよりも、地域の古老から聞いた話などを、後世に伝える役目があると思って本を制作しました。ほんとはもっと自分の人生も語ればよかったかな(笑)

                      館山市 鈴木様

 

 

 

自分史をまとめたい思いは10年以上ありました。

でも、人生すべてとなると、どうしても 書き始められず。そんなときに小出さんに「人生の中で書けるところところからでいいんです。テーマを決めて」と言われ、いいきっかけができました。自分の親のこと、仕事のことなどをまとめることができてよかったです。               

                                    取手市 伊藤様

 

 

 

娘にすすめられて小出さんにお願いしました。小さな頃の話しをするのに、田舎の山形のこともいろいろと調べて来てくれたので、思い出が思った以上に蘇りました。兄や姉たちと仲良く過ごした幼き日々、自然に囲ませてのびのび育った頃のことを、本にしたことで娘や孫に伝えることができます。                  

                                    柏市 後藤さ

 

 

先日は、自分史三冊お送りいただきまして有難うございました。

自分の思い出でありますが、毎日、繰り返して読んでいます。

オフィスサヤさんのご尽力により、素晴らしい自分史が出来上がり、嬉しく感謝申し上げます。

昔の古い写真もよく入りましたね。

私が思いつくままにしゃべったことも、上手に構成していただいたので読みやすく、また、お手製の表紙、表装の具合も素晴らしく感じ入っております。

いい宝物になりました。

                                  船橋市 佐藤さま

 

 

母の自分史が届きました。ありがとうございます。

母には以前から、昔の思い出を書いてみたらとすすめていました。でも億劫だったようです。

あるとき、私が御社のホームページを見つけて母に見せると、母も「おしゃべりするだけでできるなら」と重い腰をあげてくれました。

 

オフィスサヤの小出さんが来る日に私も同席しようとしましたが、母から断られました。今思うと、娘の前で自分の昔話をするのは照れくさかったのかもしれませんね。でも「何を話そうかしら」と古いアルバムを押し入れから出してきて眺め、なんだかうきうきしているようでした。

 

出来上がった和装本も、手作りの温かさがあります。私も聞いたことのない話がずいぶん出ていて驚きました。

母も喜んで、親戚の人に読んでもらうんだと言って、まわす順番を考えているんだそうです。我が母ながらなんだかかわいらしいです。

とにかく、今年の母の一番のイベントになりました。ありがとうございました。

                                   東京都 岩佐さま