制作の流れ

有限会社officeSAYAでは、

自分の歴史を残す本作りをしたいという方々のサポートをいたします。

 

 


①ホームページ、または電話にて受付け

ご不明点、ご要望などをお気軽にご相談ください。

 

・漠然と自分史を書きたいと思っているだけで、なかなか始められないという方こそ、おすすめしています。

・どんなテーマにしたらいいかお悩みの方はこちらを参考にしてみてください。

 

担当者が直接、ご自宅に伺い、見本の本を持参し、制作内容や制作の進め方などをご説明することも可能です。また、ご要望に合わせてお見積もりを提出させていただきます。

 

*ご契約をいただくまでは費用は一切かかりません。

 

 

②契約

制作内容、進め方についてご納得いただけましたら「業務委託契約書」を交わします。

ここで具体的な打ち合わせをして、初回インタビューの日時を決めます。

 

*契約時に前金として20,000円をお支払いただきます。残金は納品後、10日以内に指定口座に銀行振込にてお支払い願います。

 

 

③訪問してインタビュー

1回平均2時間程度を考えていますが、時間等はお客様のご要望を  お聞きして対応いたします。

・掲載したい写真、当時の資料などもあるようでしたらご用意くだ  さい。

 

*インタビューの場所はお客様がリラックスしておしゃべりできるご自宅がほとんどですが、行きつけの店など、あまり騒がしくなく録音ができる環境であればかまいません。

 

 

④制作開始

インタビュー内容を文字に起こし、文字原稿にまとめていきます。

 

・お客様の語る時代ごとの世相や時代背景等も、お調べして欄外に注釈として入れることも可能です。

 

 

⑤校正(内容確認)

レイアウトした文章をメール便でお送りします。内容をご確認ください(特に人名などの漢字表記は慎重にご確認ください)。

こちらからご連絡して伺いますので、そこで対面しながら修正や補足等のご指示をいただき、仕上げに向けてのお話をします。

 

*内容確認は基本2回まで。最大で3回になりますのでご了承ください。それ以降の修正は実費になります。

 

 

 

⑥印刷製本→納品

お客様の内容確認が済みしだい印刷、和綴じ製本作業に取りかかります。

布の表紙1冊、和紙の表紙2冊の合計3冊をお届けします。

 

 

 

 

<完成までの目安>

最終のインタビューが終わってから通常2ヶ月、長くて3ヶ月程度の期間が必要となっております。詳しくはこちら